白河稲門会

白河稲門会

白河稲門会 会長 鷲尾恵太郎 (昭和38年文学部卒)

白河稲門会からご挨拶申し上げます。 私共は昭和54年に福島県内の各稲門会が大同して校友会福島県支部を結成した際、 正式に白河稲門会として登録しましたが、それ以前より校友同門の士が親しく交り会同して来た古い歴史があります。

鷲尾会長

鷲尾恵太郎 会長

現在会員数は49名、少数乍ら精鋭団結の堅さを自負し、 存在感のある校友会活動を目指しております。 白河は芭蕉が奥の細道で「白河の関にかゝり旅心ようやく定まりぬ」と述べている奥州三関の一つ白河の関があり、ロマンに満ちたみちのく東北の玄関口になっています。 今年は「寛政の改革」を断行した幕府老中白河藩主松平定信公の生誕250年、 明治維新の契機となった戊辰の役から140年に当り、 将に歴史の風が吹く白河でもあります。 人口は6萬5千余り、増加傾向にあり首都圏に近く工場立地に恵まれ企業誘致による産業育成や観光振興にも注力しています。 我が白河稲門会もまた地域の発展と共にありたいと願うものであります。このホームページを活用して、私共の情報を積極的に発信するとともに、 各地校友会や母校の情報も収集して活発な校友会活動を展開していきたいと考えておりますので宜しくお願い申し上げます。

白河稲門会事務局所在地・連絡先

白河稲門会事務局 〒961‐0912 福島県白河市旭町3-165-2 (担当) 事務局長 松川 典夫 Tel: 0248(22)6960

白河稲門会の役員

役員 氏名 卒業年 学部
会長 鷲尾 恵太郎 昭和38年
副会長 安田 好伸 昭和45年
宗田 利八郎 昭和47年
監査 緑川 矩之 昭和37年 教育
幹事長 棚瀬 和夫 昭和50年 政経
幹事 室井 大和 昭和40年 教育
近藤 忠幸 昭和39年
金沢 政雄 昭和46年
加藤 俊夫 昭和54年
事務局長 松川 典夫 昭和55年
事務局次長 吉田 一平 昭和62年 教育
会計局長 伊東 貴之 昭和56年 社会
計局次長 白岩 正典 昭和56年
顧問 瀬谷 陽一 昭和17年
室野井 忠平 昭和19年 専商
藤井達郎 昭和21年 専法
大槻 隆男 昭和25年
斎藤 健 昭和30年 政経
鈴木 和夫 昭和47年